瞑想で記憶力をアップさせる方法 | 習慣にするコツも

「瞑想で記憶力がアップするらしいけど、なんだか怪しいよね…」

「記憶力をアップさせるための瞑想って難しそう…」

このように感じる人は多いのではないでしょうか?

この記事では、瞑想と記憶力の関係と習慣にするコツを解説します。

この記事を読むと、記憶力をアップさせる瞑想の方法がわかります。

瞑想で記憶力をアップさせたい」という人は、ぜひ最後までよんでみてくださいね。

記憶力とIQが上がる講座プレゼント中!

 

記憶力を良くしたい...」と悩んでいませんか?

テレビでも取り上げられた記憶のスペシャリストによる特別レッスンを期間限定で無料開講しています!

\東大生も推薦!/

記憶力をあげる方法を見る

※サービスはすべて無制限、0円でコンテンツをご覧いただけます。

監修者情報

株式会社Art Of Memory

吉野式記憶術、宮地式脳トレ記憶術、VR記憶術など、記憶や脳に関するコンテンツを数多く手掛ける記憶のエキスパート。


なお、記憶力の上げ方については記憶力を上げる方法とは?|誰でもできる記憶向上テクニックを紹介の記事で解説しているので、あわせてご覧ください。

瞑想で記憶力がアップ!?

怪しいというイメージを持たれている人もいます。

しかし、瞑想が記憶力アップに効果的ということは、科学的に証明されているのです。

 

2001年にNeuroscience Letters誌で報告された論文によると、

瞑想の熟達者16名と瞑想未経験者11名で瞑想中の脳波を計測しました。

瞑想の熟達者は、安静時の2倍以上もの強さのシータ波が前頭葉で観測されました。

記憶力が高い人は、前頭葉のシータ波が強いことがわかっています。

継続的に瞑想を行うことで、記憶力をアップさせる効果があることが証明されたのです。

 

記憶力アップのための瞑想って難しいのでは?

瞑想が体や心に良いという話は、よく聞くようになってきました。

しかし、やったことない人からすると「瞑想って難しそう」と感じるようですね。

このように瞑想に対して「難しそう」と感じる方もいます。

しかし、瞑想は1分からできる簡単なものもあるのです。

瞑想で一番大切なことは「うまくできた」「できなかった」を評価しないことです。

瞑想を始めたばかりの頃は、うまくできなったら気になるかもしれません。

徐々に瞑想が習慣になると、無意識に心も体もリセットされていくでしょう。

記憶力アップに効果的な瞑想とは?代表的3つ解説!

今から、記憶力アップに効果的な瞑想をご紹介します。

記憶力アップに効果的な瞑想は、以下の3つです。

<記憶力アップに効果的な瞑想>

瞑想①:マインドフルネス瞑想

瞑想②:サマタ瞑想

瞑想③:ヴィパッサナー瞑想

上記を読むと、記憶力アップに効果的な瞑想がわかります。

さっそくみていきましょう。

瞑想①:マインドフルネス瞑想

記憶力アップに効果的な瞑想の1つ目は「マインドフルネス瞑想」です。

マインドフルネス瞑想は、もっとも実践者が多いといわれています。

Apple社やGoogle社が社員研修に取り入れたことで、世界的に注目されるようになりました。

マインドフルネス瞑想とは、自分自身の身体や気持ちの状態を観察して気づくことです。

こうすることで、ストレスを低下させ、脳の疲れの改善や精神的安定が得られます。

この状態が集中力と記憶力をアップさせ、仕事のパフォーマンス向上につながるのです。

研修に導入したGoogle社では、参加者の多くが生産性を上げました。

労働時間を減らながらも、昇進する人が多くでてきたのです。

簡単なマインドフルネス瞑想のやり方をご紹介します。

<マインドフルネス瞑想のやり方>
①イスや床に座る(背筋が伸ばせればどんな座り方でもOK)

②目を閉じて、自然な呼吸に意識を向ける

③5分間続ける

 

瞑想②:サマタ瞑想

記憶力アップに効果的な瞑想の2つ目は「サマタ瞑想」です。

サマタ瞑想は、数ある瞑想の中でもっと基礎といわれています。

特定のことに集中し、そこから注意を逸さずに維持し続けることがサマタ瞑想です。

これを繰り返すと、集中力が向上し、心が落ち着くことでストレスが発散されます。

まさにこの状態で勉強や仕事を行うと、記憶力アップを感じることができるでしょう。

 

簡単なサマタ瞑想のやり方をご紹介します。

<サマタ瞑想のやり方>
①イスや床に座る(背筋が伸ばせればどんな座り方でもOK)

②目を閉じて、呼吸に意識を向けて、しっかり吐き切る

③自然に空気が入ってくることを感じる

④「吸って、吐く」をひとつと数え、10まで繰り返す

 

瞑想③:ヴィパッサナー瞑想

記憶力アップに効果的な瞑想の3つ目は「ヴィパッサナー瞑想」です。

ヴィパッサナー瞑想は、幅広い感覚を開く、気づきの瞑想といわれています。

言い換えると、物事をありのままに観察するということです。

瞑想で自分を見つめ直すと、思考が磨かれ、記憶力のアップにつながるでしょう。

 

簡単なヴィパッサナー瞑想のやり方をご紹介します。

<ヴィパッサナー瞑想のやり方>
①イスや床に座る(背筋が伸ばせればどんな座り方でもOK)

②目を閉じて、呼吸に意識を向ける

③聞こえてくる音や体に感じる気配を、言葉としてとらえる

例)・風が吹いたな

・花の香りがしたな

・イスが硬いな

 

習慣にするコツ!毎日の瞑想で記憶力をアップ

今から、記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツをご紹介します。

記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツは、以下の3つです。

<記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツ>

コツ①:スケジュールに設定する

コツ②:アプリを活用する

コツ③:コミュニティに参加する

上記を読むと、記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツがわかります。

さっそくみていきましょう。

コツ①:スケジュールに設定する

記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツの1つ目は「スケジュールに設定する」です。

瞑想を始めたばかりの頃は「 本当に記憶力がアップするの?」と半信半疑になるでしょう。

そうして、ついついサボりがちになってしまいます。

瞑想を習慣にするには、仕事と同じように優先順位を上げる必要があります。

以下は、瞑想を習慣にするためのおすすめのスケジュール設定方法です。

①朝起きてすぐ、スマホのスケジュールに瞑想の予定を追加。

②スマホの通知を受けて、瞑想を開始。

③思考が整理され、集中力と記憶力がアップ。

スマホのスケジュールを使うと、時間になったら通知してくれるのでおすすめです。

最初は、休みの日のみの瞑想からスタートして、最終的には毎日行うのがベストです。

瞑想を継続的に行うことで、記憶力アップさせていきましょう。

コツ②:アプリを活用する

記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツの2つ目は「アプリを活用する」です。

瞑想が身体や心にさまざまな効果をもたらすことが確認され始めたことで、スマホアプリも開発されるようになりました。

アプリを使用すると、自分がリラックス効果を期待していれば、リラックスできる瞑想を提案してくれます

さらに、リマインダー機能が設定されるものもあるので、やり忘れることもないでしょう。

中でもおすすめのアプリは、リルック(Relook)です。

このアプリでは、課金せずに基本的な機能を使用することができます。

豊富なBGMが心と身体をリラックスさせてくれるでしょう。

アプリの活用で、場所や時間にとらわれずに瞑想することが可能になります。

瞑想のやり方を1つずつ調べて実践するよりは、 アプリに頼ってみる方が習慣になりやすいでしょう。

コツ③:コミュニティに参加する

記憶力をアップさせる瞑想を習慣にするコツの3つ目は「コミュニティに参加する」です。

世界的に注目されている瞑想は、本来集団で行うものでした。

今では、アプリやYouTubeなどの普及で1人で行う人も増えてきています。

1人で初めてもなかなか続かないとお悩みの方は、瞑想コミュニティに参加してみるのも良いでしょう。

以下のコミュニティは、Facebookから参加することができ、料金も無料です。

マインドフルネス瞑想・習慣化コミュニティ『ハナモン』

同じ気持ちを持った人たちと一緒に行うことで、スムーズに習慣にできるはずです

習慣にできるようになったら、職場の同僚たちと瞑想コミュニティを作ってみるのも良いかもしれませんね。

瞑想は記憶力アップ以外の効果もある!

今から、瞑想の記憶力アップ以外の効果をご紹介します。

瞑想の記憶力アップ以外の効果は、以下の3つです。

  1. 集中力アップ
  2. ストレス緩和
  3. 睡眠不足とおさらば

上記を読むと、瞑想の記憶力アップ以外の効果がわかります。

さっそくみていきましょう。

効果①:集中力アップ

瞑想の記憶力アップ以外の効果の1つ目は「集中力アップ」です。

自分の身体や心を見つめ直す瞑想では、 頭が整理され、集中力アップにつながります。

毎日の生活では「やりたいこと」や「やらなければならないこと」がたくさんあり、集中力が低下しがちです。

瞑想を行うことで、一旦全てをリセットし、心を整えることができるのです。

記憶力だけでなく集中力もアップさせる瞑想を習慣にできると、人生を大きく変えることができるでしょう。

瞑想以外でも集中力をアップさせる方法を知りたいという方には、以下の記事がおすすめです。

自宅で集中力を高める方法を解説しているので、ぜひ読んでみてください。

 

効果②:ストレス緩和

瞑想の記憶力アップ以外の効果の2つ目は「ストレス緩和」です。

瞑想を始めたばかりの人は、ストレスの緩和を体感することはできません。

継続的に瞑想すると、ストレスホルモン「コルチゾール」が徐々に低下します。

すると、 ストレスの緩和を体感し、リフレッシュすることができるでしょう。

瞑想をストレス発散の方法として、取り入れる人も増えてきています。

無理のない範囲で継続すると、瞑想でストレス発散できるようになりますよ。

ストレスと記憶力の関係については、以下の記事にまとめています。

気になる方は、ぜひ読んでみてください。

 

効果③:睡眠不足を解消

瞑想の記憶力アップ以外の効果の3つ目は「睡眠不足を解消」です。

瞑想が記憶力アップに効果的であるという研究がされていましたが、睡眠不足を改善するという研究結果もあります。

不眠症を抱える20人の被験者が瞑想を実践したところ、より長く良質な眠りにつくことができたのです。

それだけでなく、物事をより明確に考えられるようになり、体調も改善したと被験者たちは報告しています。

瞑想を行うことで睡眠不足を改善し、低下した睡眠の質もアップさせてくれるでしょう。

睡眠について悩みがある方は、ぜひ一度瞑想をしてみてください。

実践してみることで、想像以上の効果を体感できることでしょう。

まとめ:瞑想を習慣にして記憶力をアップさせよう!

この記事では、瞑想と記憶力の関係と高める方法を紹介しました。

瞑想には、低下した記憶力を改善する効果があります。

「瞑想で記憶力がアップするって本当?」

「瞑想ってなんだか難しそう…」

とお悩みの方は、この記事でお伝えしたことを実践してみてください。

記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る
記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る