集中力が続かない3つの原因 | 復活させる方法も

<この記事を読むと分かること>

・集中力が続かない原因は3つの行動

・集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法

・続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム

「在宅ワークが始まったけど、自宅では集中力が続かない…」

「家で勉強していても集中力が続かない…」

など、よく聞きますが集中力が続かない原因は何なのでしょうか。

 

この記事では、集中力が続かない原因と、切れた集中力を復活させる方法を解説します。

この記事を読むと、集中力が続く人の特徴も知ることができますよ。

集中力が続かない」という人は、ぜひ最後までよんでみてください。

記憶力とIQが上がる講座プレゼント中!

 

記憶力を良くしたい...」と悩んでいませんか?

テレビでも取り上げられた記憶のスペシャリストによる特別レッスンを期間限定で無料開講しています!

\東大生も推薦!/

記憶力をあげる方法を見る

※サービスはすべて無制限、0円でコンテンツをご覧いただけます。

監修者情報

株式会社Art Of Memory

吉野式記憶術、宮地式脳トレ記憶術、VR記憶術など、記憶や脳に関するコンテンツを数多く手掛ける記憶のエキスパート。


集中力が続かない原因は3つの行動にあった

今から、集中力が続かない原因となる行動をご紹介します。

集中力が続かない原因となる行動は、以下の3つです。

<集中力が続かない原因は3つの行動>

・原因①:睡眠不足による疲労の蓄積

・原因②:休憩せずに仕事を継続

・原因③:仕事のマルチタスク

上記を読むと、集中力が続かない原因となる行動がわかります。

さっそくみていきましょう。

 

原因①:睡眠不足による疲労の蓄積

集中力が続かない原因となる行動1つ目は「睡眠不足による疲労の蓄積」です。

ウエスタン大学の研究によると、

睡眠不足の人の脳をスキャンすると、ほとんど機能していないことが明らかになりました。

集中力はもちろん、記憶力や意思決定能力も大幅に低下していたのです。

 

仕事中や勉強中に眠気を感じる人は、睡眠不足の可能性があります。

最低6時間以上の睡眠を取るように心がけましょう。

 

睡眠不足と集中力の深い関係については、以下の記事で解説しています。

踏み込んだ内容に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

原因②:休憩せずに仕事を継続

集中力が続かない原因となる行動2つ目は「休憩せずに仕事を継続」です。

休憩せずに仕事をしていると、徐々にだらけてきた経験はありませんか?

集中力が続かない原因は、休憩していないことにあるのです。

人間の集中力は90分が限界といわれています。

90分仕事や勉強をしたら、10分程度の休憩をとると良いでしょう。

 

休憩中には、緑を眺めることがおすすめです。

外の自然を眺めることでリフレッシュして、次の仕事に集中することができます。

 

原因③:仕事のマルチタスク

集中力が続かない原因となる行動3つ目は「仕事のマルチタスク」です。

ミシガン大学の心理学教授らの研究によると、

「マルチタスクは生産性を40%下げる」という研究結果を発表しています。

仕事の納期が近づくと、焦る気持ちでマルチタスクになりがちです。

 

しかしマルチタスクは、集中力が分散してしまい、生産性を大幅に下げています。

マルチタスクを避けるためには、以下のような方法がおすすめです。

・時間を決めてタスクに取り掛かる

・メールに対応する時間を決める

・ネット検索をするときのウインドウは2つまでにする

 

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法

今から、集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法をご紹介します。

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法は、以下の5つです。

<集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法>

・方法①:冷たい水で顔を洗う

・方法②:簡単な仕事から片付ける

・方法③:仕事や勉強をする場所を変える

・方法④:運動で汗を流してリフレッシュする

・方法⑤:仮眠をとって脳を休ませる

上記を読むと、集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法がわかります。

さっそくみていきましょう。

 

方法①:冷たい水で顔を洗う

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法1つ目は「冷たい水で顔を洗う」です。

眠そうにしている生徒に先生が「顔を洗ってきなさい!」と言うシーンを見かけたことはありませんか?

顔を洗うことで眠気も覚めますが、集中力を回復させることもできるのです。

 

冷たい水には、緩んだ気持ちを引き締める効果があります

さらに、体温を少し下げることでリフレッシュして集中することができるでしょう。

顔を洗えない状況の場合は、手を洗うだけでもOKです。

冷たくて柔らかい水に触れることで、気持ちをリセットできるでしょう。

 

方法②:簡単な仕事から片付ける

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法2つ目は「簡単な仕事から片付ける」です。

集中力が切れるタイミングは、難しい仕事や苦手な勉強に取り掛かった時ではないでしょうか?

いきなり難しいことを始めると、理解できないことが多く、集中力が続かないと感じます。

 

簡単なことを少しずつこなしていくことで、次第に集中力が回復するでしょう。

まずは簡単な仕事から片付けて、徐々にハードルを上げることが集中力をキープする秘訣です。

集中力が続かないと感じたら、簡単な仕事から片付けるようにしましょう。

 

方法③:仕事や勉強をする場所を変える

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法3つ目は「仕事や勉強をする場所を変える」です。

同じ環境で仕事や勉強を続けていると、代わり映えせず集中力が続きません。

そんな時は、 一旦デスクを離れて違う場所で作業してみましょう。

 

場所を変えるだけで驚くほど気分がリセットされて、集中力が復活しますよ。

おすすめの場所を以下にご紹介します。

・カフェ

・コワーキングスペース

・インターネットカフェ

 

方法④:運動で汗を流してリフレッシュする

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法4つ目は「運動で汗を流してリフレッシュする」です。

運動で汗を流すと、煮詰まった考えがリセットされ、集中力を取り戻します。

激しい運動は、逆にストレスとなるのでおすすめできません。

集中力を取り戻すためには、以下のような運動がおすすめです。

・公園までウォーキングをしてランチを食べる

・簡単なストレッチをする

・スクワットなどの軽めの筋トレをする

 

方法⑤:仮眠をとって脳を休ませる

集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法5つ目は「仮眠をとって脳を休ませる」です。

仮眠を取ることで仕事や勉強で使った脳を整理することができます。

脳を長時間使っていると、集中力が低下し、うまく機能しません。

 

適度に仮眠を取ることで集中力を復活させましょう。

仮眠を取るときは、以下のことに注意しましょう。

・時間は10~15分

・布団には入らない

・心地よいBGMを流す

 

集中力が続かないは誰もが抱える悩みの1つ

集中力が続かないと悩む方は多くいます。

勉強や仕事中に集中力が続かないことが多いようです。

在宅ワークが始まったことで、自宅での仕事に集中できず悩む方もいます。

集中力が続かないという悩みは、誰もが経験したことあるのではないでしょうか?

集中力を続けるのが上手い人もいます。

上手い人には一体どんな特徴があるのでしょうか。

 

続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴を解説

今から、続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴をご紹介します。

続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴は、以下の3つです。

<続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴>

・特徴①:脱スマホの時間をつくる

・特徴②:今日やるべきことを紙に書き出す

・特徴③:仕事のキリが悪いところでやめる

上記を読むと、続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴がわかります。

さっそくみていきましょう。

 

特徴①:脱スマホの時間をつくる

続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴1つ目は「脱スマホの時間をつくる」です。

米テキサス大学オースティン校の心理学者エイドリアン・ウォード氏の研究によると、

被験者を2つのグループに分けて課題をさせました。

・グループA:スマホを机の上に置いた状態

・グループB:スマホは別室に置いた状態

この結果、グループAのスマホを机の上に置いた状態が低い成績だったのです。

スマホを目の見える範囲に置いておくと、注意散漫となり集中力が続かないこともあります。

1日の中でスマホを触らない時間を確保して、集中しやすい習慣をつくりましょう。

 

スマホを触らない代わりに、以下のこと行うと集中力アップにも役立ちますよ。

・軽い運動(ジョギング・ストレッチ・スクワットなど)

・読書

・音楽を聴く

 

特徴②:今日やるべきことを紙に書き出す

続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴2つ目は「今日やるべきことを紙に書き出す」です。

やりたくない仕事をやるときには特におすすめの方法です。

やるべきことをはっきりさせておくと、無駄なことをしなくて済みます。

 

脳の疲労を最小限に抑えることで、集中しやすい状態になるでしょう。

紙に書き出すときには以下の手順がおすすめです。

①今日やるべきことを全て書き出す

②優先順位をつける

③やる時間を決めて、スケジュール設定する

 

特徴③:仕事のキリが悪いところでやめる

続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴3つ目は「仕事のキリが悪いところでやめる」です。

未達成のものの方が印象に残り、再開するときに集中できるといわれています。

この現象は「ツァイガルニク効果」といわれ、ベルリン大学の心理学者のクルト・レヴィン氏により検証がされました。

 

あと10分で仕事が終わるというタイミングで、思い切って仕事をやめてみましょう。

次に再開するときには、最高の集中力を発揮できるはずです。

 

続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム

今から、続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテムをご紹介します。

続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテムは、以下の3つです。

<続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム>

・アイテム①:タイマー

・アイテム②:フットレスト

・アイテム③:チョコレート

上記を読むと、続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテムがわかります。

さっそくみていきましょう。

 

アイテム①:タイマー

続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム1つ目は「タイマー」です。

タイマーを使ってゴールを設定すると、高い集中力で仕事や勉強に取り組むことができます。

時間の区切りを明確に示してくれるタイマーは、集中するための必需品ともいえるでしょう。

タイマーで休憩時間をしっかり確保することで、続かない集中力に打ち勝つことができますよ。

 

ディスプレイが大きく見やすいタイマーがおすすめです。

タイマーを使って集中力を持続させていきましょう。

 

アイテム②:フットレスト

続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム2つ目は「フットレスト」です。

フットレストを使用すると、デスクワークでの姿勢が良くなります。

良い姿勢は高い集中力をキープするために重要な要素です。

デスクに座った時の足元を安定させることで、背筋が伸びるでしょう。

背筋が伸びた姿勢こそ、もっとも集中できる姿勢なのです。

 

シンプルなフットレストでも、十分な効果を発揮してくれます。

足元を安定させて、続かない集中力に打ち勝っていきましょう。

 

アイテム③:チョコレート

続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム3つ目は「チョコレート」です。

チョコレートに含まれるテオブロミンが、セロトニンにという脳内ホルモンの分泌を促します。

すると、疲労やストレスを感じにくくなり、集中力が持続できるのです。

続かない集中力に打ち勝つためにチョコレートは効果的ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

1日に食べる量は、30~40gまでに抑えることをおすすめします。

 

チョコレートには記憶力アップの効果もあるのです。

以下の記事では、記憶力アップにおすすめなチョコレートの食べ方について解説しています。

ぜひ読んでみてください。

 

 

まとめ:集中力が続かない時には復活方法を試してみよう!

今回は集中力が続かない原因と、切れた集中力を復活させる方法をお伝えしました。

この記事をまとめると以下のとおりです。

1. 集中力が続かない原因は3つの行動にあった

1.1 原因①:睡眠不足による疲労の蓄積

1.2 原因②:休憩せずに仕事を継続

1.3 原因③:仕事のマルチタスク

2. 集中力が続かないと感じたその時!復活させる方法

2.1 方法①:冷たい水で顔を洗う

2.2 方法②:簡単な仕事から片付ける

2.3 方法③:仕事や勉強をする場所を変える

2.4 方法④:運動で汗を流してリフレッシュする

2.5 方法⑤:仮眠をとって脳を休ませる

3. 集中力が続かないは誰もが抱える悩みの1つ

4. 続かない集中力とはおさらば!続く人の特徴を解説

4.1 特徴①:脱スマホの時間をつくる

4.2 特徴②:今日やるべきことを紙に書き出す

4.3 特徴③:仕事のキリが悪いところでやめる

5. 続かない集中力に打ち勝つための手軽なアイテム

5.1 アイテム①:タイマー

5.2 アイテム②:フットレスト

5.3 アイテム③:チョコレート

6. まとめ:集中力が続かない時には復活方法を試してみよう!

集中力が続かないのには原因があります。

 

「長時間の仕事や勉強は集中力が続かない…」

「在宅ワークで集中力が続かない…」

とお悩みの方は、 この記事でお伝えしたことを実践してみてください。

 

集中力が持続する人の特徴を真似することで、続かないという悩みを克服できるでしょう。

 

記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る
記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る