「青ペンは暗記しやすい」は嘘であり本当である?おすすめの暗記法も紹介

キツネさん

青ペンで勉強すると、暗記しやすいって聞いたんですが…本当ですか?
色を変えるだけで暗記できるなら、ぜひやってみたいんですが。

「青ペンで記憶力アップ?そんな馬鹿な…アホくさ。」と、私も最初は思いました。

筆者は、14年にわたり中高生の受験指導をしてきています。

するとここ数年間、「青ペンで書くと暗記できる!」と言ってくる子が、確かに複数います。

あなたはこの「青ペン暗記術」の効果が嘘だと思いますか?本当だと思いますか?

本記事では、まず「青ペン暗記術」の科学的根拠について述べます。

そして青ペン暗記を広めるきっかけとなった「青ペン書きなぐり勉強法」について取り上げます。

一度青ペンを使ってみようかな、と考えていた人もいるのではないでしょうか。

本記事を読めば、迷いなく取り組めるようになりますよ。

記憶力とIQが上がる講座プレゼント中!

 

記憶力を良くしたい...」と悩んでいませんか?

テレビでも取り上げられた記憶のスペシャリストによる特別レッスンを期間限定で無料開講しています!

\東大生も推薦!/

記憶力をあげる方法を見る

※サービスはすべて無制限、0円でコンテンツをご覧いただけます。

監修者情報

株式会社Art Of Memory

吉野式記憶術、宮地式脳トレ記憶術、VR記憶術など、記憶や脳に関するコンテンツを数多く手掛ける記憶のエキスパート。


「青ペンは暗記しやすい」が嘘であり本当である理由

結論から述べると、「青ペンは暗記しやすい」という科学的根拠(論文)は見当たりません

  • 「青ペンは暗記しやすい」は論文により証明されている・・・ウソ

とはいえ、論文がないから効果がないわけではありません。

青ペンに効果がないわけではない

冒頭にも述べましたが、筆者は実際に「青ペンで書くと暗記しやすくなった」という学習者に出会っています

そして確かに点数が上昇していました。

  • 「青ペンは暗記しやすい」と感じる人はいる・・・ホント

彼女は点数が上昇して以来、ノートを青ペンでとるようになったんですよね。

学校の問題集であっても、先生に断りを入れてまで、青ペンを使っていたのです。

青ペンで特典アップなんて思い込みだ。」と言う人もいるでしょう。

しかしプラセボ効果のように、偽薬であっても効果がでるケースも存在します。

ここで大切なのは「暗記できるようになること」です。

少なくとも、彼女にとっては「青ペンは暗記しやすい」のは事実でした。

キツネさん

青ペンだろうが赤ペンだろうが、暗記できるようになるならチャレンジしてみたいです!

短期集中なら赤色に効果あり

一方で、短期的に集中するだけなら赤ペンが向いています。

赤は、人間が本能的に反応してしまう色だからです。

プレゼンテーションのスライドで数字を赤にすると、赤数字に目がいくはず。

信号機が赤色=ストップの色になっているのも、同様の理由ですね。

他にも勝負下着といえば、赤色の派手な下着をイメージしがち。

「赤=目を引く」効果を利用するなら赤ペンが使えます。

キツネさん

植物の花が赤いのも、花粉を運ぶ虫を集めるためですよね。

青ペンは「集中力アップ」には効果あり

暗記力向上を示す論文はありませんでしたが、青には集中力をアップさせる効果があります。

JAAMPのホームページでも、「勉強・仕事に集中できる色」として青色が取り上げられています。

JAAMPとは

日本メディカル心理セラピー協会。

アロマヒーリングセラピストの資格認定などをおこなっている。

参照:勉強や仕事に集中できる色について(JAAMPのHP)

青には精神を安定させるリラックス効果があるから

長岡技術科学大学教授の野村収作氏によると、青色を見るとコルチゾールというホルモン分泌が抑えられたとの報告あり。

コルチゾールはストレスを感じたときに分泌される物質です。

青色によって、ストレスを抑制する効果があると言えますね。

参照 : https://www.jstage.jst.go.jp/article/itej/68/12/68_J537/_pdf/-char/ja

キツネさん

赤に比べたら、青色のほうが心が落ち着きますね。勉強前にはちょうど良さそうです。

リラックスして勉強できる→暗記しやすい

  1. 青色を見るとリラックスでき、ストレスが抑制される
  2. リラックスできれば、集中力が乱れにくい環境を作れる
  3. 結果、暗記しやすくなる

「青ペンは暗記しやすい」のカラクリは、この流れで説明できます。

人によって効果に差があるでしょうが、確かに青色ペンで暗記しやすくなる可能性がありますね

あなたには効果があるかも?青ペン暗記法を試してみよう

青ペンを使った暗記なら、「青ペン書きなぐり勉強法」が有名です。

青ペンかきなぐり勉強法とは?

当時早稲田大生だった相川秀希氏が「早稲田塾」を経営していた。

その塾で提唱されて始まった勉強法である。

当時は青だけでなく、青・赤・緑の3色を使うよう指導していた。

  • 青・・・記憶の色
  • 赤・・・弱点の色
  • 緑・・・気づきの色

色ごとに定義づけをしてノートをとらせていたが、そのうち青だけが有名になった。

青ペンでひたすら書きなぐる

方法は非常にシンプルで、考えたり見聞きしたりした内容を全て青ペンでかきなぐるのです。

書くときのポイント
  • 単語や文章、ちょっとした妄想でもなんでも書く
  • 先生の世間話も、全て書く
  • 暗記不要なものも、全て書く

あらゆる事柄を青ペンで書きなぐるので、そのままの名前が付いています。

「全て書く」という目的があるので、全てを聞く必要が出てくるわけです。

応用①:重要語句だけ赤ペン→暗記シート化

先生が話す内容を書きなぐっていると、キーワード=何度も登場する語句が自然と耳にはいってきます

この語句だけを別のノートに赤ペンでかけば、赤シートで消して覚えられます。

これはキーワードに限らず、記述問題の回答などにも活用できますね。

青ペンと赤ペンを用途で使い分けましょう

キツネさん

覚えるために書くというより、書いているうちに覚えるわけですね。

応用②:暗記ノートを作る

青ペンに慣れてきたら書きなぐり勉強法だけでなく、暗記ノートも作れると効率が上がります

暗記ノートの作り方
  1. ノートに縦横2本の線を引き、3つのスペースに区切る
  2. 上に日付やトピック、教科書の範囲などを書く
  3. まとめスペースに先生の解説をまとめる
  4. 問題スペースに間違えた問題をうつす(復習用)

色だけでなくノートの書き方も工夫すると、暗記しやすくなりますよ。

関連記事:今日からできる暗記ノートの作り方

暗記に使うおすすめの青ペン3選

ペンは剣より強し」と言います。

ならばその書き味は、こだわり抜いて選ぶべきですよね。

自分がこだわったペンならば、モチベーションもあがるはずです。

何かの粗品でもらったような適当な青ペンは、もうやめましょう。

ゲルインキ式の青ペンで成果を見える化

とにかく書きなぐった量を可視化したいなら、ゲルインキの青ペンです。

インクの量が減りやすいので、成果が見えるから

  • 達成感を得られる

これはモチベーションにもつながる大切な要素です。

勉強習慣が身に付いていない人や、これから暗記に取り組もうとする初心者にはゲルインキ式青ペンが適しています。

おすすめは、ゼブラの「SARASA 0.7」ですね。

万年筆でモチベーションアップ

万年筆も、モチベーションアップにつながる筆記具です。

  • 高級感がある
  • 自分だけの一本を選べる
  • 筆圧が低いので、疲れない

おすすめは、PLATINUMの「#3776 CENTURY」。

ペンをスケートのように滑らせるだけで書けるので、1時間ノートをとりつづけても疲れません。

インクの濃淡も出てくるので、まるで水彩画を描いている気分になりますよ。

青鉛筆でオンリーワンの勉強を

あえて変化球で、青鉛筆で書いてみるのも面白いですね。

インクと同様、鉛筆が短くなっていくと達成感が得られます

しかも誰かとの被りも限りなく少ないでしょう。

  • 希少性が高いので、注目される
  • 安くてコストパフォーマンスが良い

キツネさん

あえてレトロな青鉛筆もいいですね。

明治の文豪になった気分を味わえますよ。

他の感覚と暗記法を組みあわせよう

青ペンという「視覚」以外の器官も使いましょう。

ここでは、2つの感覚を使って暗記効率を上げる方法をお伝えします。

食べ物で記憶力アップ

1番のおすすめは「バナナ」です。

バナナのパワー
  • 片手で食べられる手軽さ
  • ビタミンB1:脳のエネルギー源(ブドウ糖)になる
  • 糖質:エネルギー源として使われる

ビタミンB1と糖質は異なるタイミングで分解されるので、長い間脳を活性化させられます

記憶力や集中力を高められるので、青ペンと一緒に用意しましょう。

香りで集中力アップ

アロマを使うと、集中力をアップさせられます

効果もそれぞれあるので、自分にあった香りを選ぶのがベターです。

関連記事:集中力を引き出す「香り」6選!記憶力、やる気を上げる最適なアロマはどれ?

その中で1つ選ぶなら、ローズマリーの香りです。

ローズマリーのパワー
  • 別名「記憶の香り」と呼ばれる
  • シネオールという物質が短期記憶に作用すると言われている

香りは無意識下で利用できます

視覚も手も奪われないので、暗記の邪魔になりません。

キツネさん

色・香り・味覚など様々な情報を関連づけて覚えると良さそうですね。

青ペン暗記法を一度やってみよう【リスクゼロ】

青ペンを使った暗記方法は、人によって効果が違うかもしれません。

しかしかかる費用はせいぜい青ペン1本で、200円ほど

一度チャレンジしてみて、効果が無いと感じたらやめるのもアリです。

ほぼノーリスクで始められる暗記方法ですから、やらないで「全然覚えられない」となるほうが損ですね。

まずは青ペンで書きなぐりながら、効果を考えましょう。

最後にもう一度、「青ペン書きなぐり勉強法」のポイントをおさらいしておきます。

書くときのポイント
  • 単語や文章、ちょっとした妄想まで全て書く
  • 先生の世間話も全て書く
  • 暗記不要なものも全て書く

ぜひ、あなたも試してみてくださいね。

記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る
記憶力が上がる有料講座を無料で公開中!
記憶術講座を無料で見る